ポルトガル語の文法の特徴


スポンサードリンク

ポルトガル語文法は、やや難しい部類に入ると思われます。

ポルトガル語は、文法においてスペイン語と一致するものが多いのですが、ポルトガル語には、ほかのロマンス諸語ではもはやみられなくなった多くの文法形態を維持しています。


たとえば、接続法未来や接続法未来完了が使用されている。

[ポルトガル語の文法の特徴 名詞]
名詞は男性名詞と女性名詞があります。複数形は他の西ロマンス語と同様、語末に -s または -es をつけます。形容詞は基本的には名詞の後に着て性数が一致する。

また、現代ポルトガル語では、未来形や条件法の語尾は、目的語の代名詞の挿入をゆるすために語幹から分離することがある。



名詞には、女性名詞をあらわすaの語尾と男性名詞をあらわすoの語尾が多く、それぞれがラテン語の第一・第二変化形の名詞に相当する。ポルトガル語の複数をあらわす標識は規則的にsである。



ただし -al, el など l で終わるものは -l を -is に変え、 -ais, -eis などになるが、-il はその語末音節に強勢があれば -is, なければ -eis となる。

また -ão は基本的に -ões になるが、-ães または -ãos になるものもある。

女性形はスペイン語と同様、男性形が -o に終わるものは -a に変え、子音で終わるものは -o をつける。-ão の女性形は -ã もしくは -ona となる。-es や -a などを付加した結果音節が増えた場合、原形にあったアクセント記号はなくなることがある。綴字 m による鼻母音で終わる語は、-ns になる。

ポルトガルでは2人称代名詞としての親称 tu(単数)と vos(複数)が残っているが、ブラジルでは3人称の活用になる você(s) のみにほぼ代替されている。

そのため、ブラジル式で勉強する場合、動詞の活用は各時制ごとに6つではなく4つ覚えればよい。また、ブラジル南部のアルゼンチンからの移民はしばしば2人称単数代名詞として vos を用いる。

[進行形について]
英語では be + 現在分詞で表現される現在進行形の表現が、ブラジルでは estar + 現在分詞であるのに対し、ポルトガルでは estar a + 不定詞である。

[ポルトガル語の文法の特徴 時制]
接続法未来と接続法未来完了について]
ラテン語には存在していなかった接続法未来という時制が存在しています。

o 例:Liguem-me quando vocês chegarem à França.(きみたちがフランスに着いたら電話をしてくれ)

[ポルトガル語の文法の特徴 不定詞の活用]
* 不定詞を活用させることができる。この活用は「人称不定詞」という。規則動詞では接続法未来と同形である。ポルトガル語は、人称不定詞、または活用不定詞をもっている唯一のロマンス語である。

これは不定詞の語尾の活用によって動作主を明示するもので、たとえば、partir「出発する」は、partir eu「私が出発すること」と活用する。

この記事へのコメント
いいポストです。日本人はポルトガル語を習って、幸せになりました。
おめでとう御座います!
Posted by ルーカス at 2013年08月09日 20:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17014236

この記事へのトラックバック


Excerpt: 強勢強勢(きょうせい)は音節上におかれる音の強さである。強勢を持つ音節は、他の音節よりも呼気エネルギーが大きい。イタリア語やスペイン語では普通、語末から二番目(''penultimo'')の音節に強勢..
Weblog: 英語学習教習所
Tracked: 2007-10-01 08:08

ブラジルのポルトガル語入門
Excerpt: ブラジルポルトガル語の入門書.CD付きで会話集が収録されている.初めてポルトガル語を学習する人や,カタコトでもいいからポルトガル語を学びたい人向けの本. 文法事項別に30章に分かれていて,まずは例文..
Weblog: えいじゅなすの本棚 − 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ
Tracked: 2011-01-21 05:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。