ポルトガル語の日常のあいさつ表現


スポンサードリンク

ポルトガル語の日常会話で使うあいさつは以下の3つです。

Bom dia.
[ボン ヂア]
→日本語の「おはようございます」にあたるあいさつ表現で、基本的には朝起きてから、正午まで使います。

Boa tarde.
[ボア タルヂ]
→日本語の「こんにちは」にあたるあいさつ表現で正午以降から日が落ちて暗くなるまでの間使うことができる表現です。

Boa noite.
[ボア ノイチ]
→日本語の「こんばんは」にあたる夜のあいさつですが、「おやすみなさい」として使うこともできます。


時間に関わらず使えるあいさつの表現としては...

Oi.[オイ]と Ola'.[オラ]のふたつがあります。

9割の場合は、Oi.を使います。Ola'.はOi.よりも少しだけ畏まったあいさつの表現です。気分によって、つかいわけてもらっても問題ありません。

英語のHi.とHello.の関係と似ているかもしれません。


●関連記事
ブラジルでのあいさつの仕方
ポルトガル語で挨拶(あいさつ)しよう ありがとう
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。