ブラジルポルトガル語の入力方法


スポンサードリンク

ブラジルの友達にポルトガル語でメールを送信したい。でも、日本語のキーボードでポルトガル語のまま入力しようと思ってもポルトガル語には、英語のアルファベットには存在していないアクセント記号やc,などの文字がありそのままでは入力できません。

では、こあなたの日本語のパソコンでポルトガル語入力するためにはどうしたらよいのでしょうか?

お使いのパソコンがウインドウズの場合、スタートボタンから[コントロールパネル]を選択します。次に[地域と言語をオプション]を選択、[言語]から[テキストサービスと入力言語]から[詳細]のボタンをクリックします。

[インストールされているサービス]の部分で[追加]のボタンをクリックします。入力言語のところでポルトガル語を選択します。ポルトガル語にはいくつか種類があると思いますが、ポルトガル語(ブラジル)を選んでおけば良いでしょう。

これで、あなたのパソコンでポルトガル語が入力できるようになりました。メールだけではなく、IEやWordなどのソフト上でも入力が可能です。

キーボードをポルトガル語入力に設定すると、それに伴いキーの位置が変わります。

ポルトガル語(ブラジル)を例にとって説明すると、まず、çの位置ですが、[L]の右隣の[+]が[ç]になります。

アクセントの入れ方ですが[@]のキーを入力して、母音のキー[A][E][I][O][U]のいずれかを入力するとアルファベットの上に´の様なアクセントの記号が入ります。

[shift]キーを押しながら、[@]のキーを入力して、母音のキー[A][E][I][O][U]のいずれかを入力するとアルファベットの上にさっきとは逆向きの`のアクセントがつきます。といっても、ポルトガル語ではaにしか使いませんが。

また、ãの~ですが、[:]のキーを入力した後、[a]のキーを入力すると、aの上に〜が入ります。また、[shift]キーを押しながら、[:]のキーを入力した後、[e] を入力すると、^のアクセント記号が張ります。

●関連記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。