ポルトガル語で「おいしい」って?


スポンサードリンク

ポルトガル語で「おいしい」とは何と言うのでしょうか?

愛知県の豊橋や豊田、静岡県の浜松などブラジル人が多い地域ではブラジル人との近所付き合いがあるかもしれません。もしくは、子どもの幼稚園や小学校の同級生にブラジル人がいて自宅や誕生日のパーティーに招かれることがあるかもしれません。また、工場で働いているブラジル人労働者から週末にchurrasco(ブラジルのバーベーキュー)などに誘われることがあるかもしれません。

その時ふるまわれたブラジルの料理を「おいしい」とポルトガル語で言ってみたいと思いませんか?

そこで、今日はポルトガル語で「おいしい」という表現をいくつか集めてみましたので、参考にしてみてください。

ブラジルで「おいしい」の意味で使われる単語はgostosoです。

Gostoso!(ゴストーゾ) おいしい
Que gostoso!(キ ゴストーゾ)なんておいしいんでしょう。
E muito gostoso.(エ ムイト ゴストーゾ)とてもおいしいです。

良いという意味の形容詞bomやその女性形のboaも「おいしい」という意味で仕えます。

Bom!ボン おいしい!
Muito bom. ムイト ボン とてもおいしい!
Esta comida e muito boa.エスタ コミダ エ ムイト ボア
この料理はとてもおいしいです。

gostosoやbom,boaほど使いませんが、saborosoという単語もあります。

saborは味という意味ですが、これが形容詞かして、sabrosoおいしい、味がよい」という意味になります。あくまでも参考までに。

スポンサードリンク



ボランチとは?


スポンサードリンク

W杯もついに今日はドイツがイタリアに負けてしまいましたね。

さて、DFの前に位置し、チームを操る役割を担う
守備的MFのことを「ボランチ」といいますが、
実はこれはポルトガル語なんです。

アルファベットでは、volanteと書きます。

volanteとは自動車のハンドルを意味します。
まさにチームの「舵」を取るポジションといわけです。

先日引退を用命した中田英も最近はこのポジションで
プレイをしていました。

スポンサードリンク



日本に初めて在日ブラジル人向けの放送局が誕生


スポンサードリンク

久し振りの記事投稿です。

日本に初めて在日ブラジル人向けの放送局が誕生しました。

残念ながら日本全国で聞くことはできませんが、
インターネットでも放送を聴けるようになるそうですので、
ポルトガル語学習者は注目です。

以下zakzakからの記事を引用------------------------------------------

 名古屋市のコミュニティーFM局「エフエムダンボ」は30日の株主総会で、7月1日から在日ブラジル人を主なリスナーとする放送局に衣替えし、名称も「トランスアメリカインターナショナル」に変更することを決めた。

 総務省によると、在日ブラジル人向けの放送局は全国で初めて。

 ブラジルの大手ラジオ局が制作した音楽番組や自社制作の番組を主にポルトガル語で24時間放送。在日ブラジル人の多い群馬県太田市や静岡県浜松市などのFM局8局に週1回番組を提供するほか、インターネット放送にも取り組む。

 同社は「番組を通じて日本人とブラジル人の壁を取り払う一助になれば」と話している。

 エフエムダンボは名古屋市などを放送エリアとして1998年に開局したが、後発局としてリスナーの獲得が難しいため、愛知県内だけで6万人と言われる在日ブラジル人向けの局に生まれ変わることにした。

----------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。